知っていると得する!インビザラインの注意点

注意点を確認しよう

インビザラインは簡単に取り外しができ、目立たないことから人気がありますが、注意点があります。マウスピース矯正は良いことばかり聞くかもしれませんが、しっかり、注意点も確認して治療を始めるようにしましょう。

インビザラインの特徴

見た目が気にならない

インビザラインはほとんど目立つことがありません。理由は透明な装置を装着するからです。それにより、インビザラインを装着していても周りからは見分けがつきません。なので見た目を気にすることなく、日常生活を送ることができます。

取り外しが簡単

インビザラインはマウスピースなので、簡単に取り外しが可能です。なので、食事中は取り外しができます。今までは、食べ物が引っかかるため、食事の制限がありましたが、インビザラインなら、食事の制限が無いのでストレスなく過ごせます。

お手入れが簡単

インビザラインは簡単に取り外しができるため、お手入れが簡単にできます。一般的な矯正はブラッシングがしにくいため、虫歯になりがちでしたが、インビザラインは、フロスを使うことも可能なので、口の中もしっかりケアすることができます。

金属アレルギーの人も利用できる

一般的な矯正は金属を利用しているので、金属アレルギーの人は利用することができませんでした。しかし、インビザラインはプラスチックで出来ているので、金属アレルギーの方でも安心して矯正歯科の治療を受けることが出来ます。

知っていると得する!インビザラインの注意点

院内

取り外しの注意点

マウスピースの装着時間が決められているのですが、簡単に取り外しができるがゆえに、「めんどくさい」といった理由で、勝手に装着時間を減らしてしまう人がいます。そうすることで、計画通りに歯が動かなくなってしまい、治療の期間が伸びてしまいます。美しい歯並びを手に入れる為に、時間を守って装着しましょう。

インビザライン治療が出来ない歯並び

顎が大きくズレていたり、歯並びの凹凸が酷い場合には、マウスピース療で改善することが難しいことがあります。しかし、完全にマウスピース治療ができないわけでなく、ワイヤー矯正である程度歯を動かして、マウスピース治療を開始するということもできます。両方を利用することで、効率よく治療することができます。

広告募集中