矯正歯科で歯並びを綺麗にしよう!矯正装置の種類

矯正歯科で歯並びを綺麗にしよう!矯正装置の種類

歯科矯正

金属ブランケット

矯正治療の中で最も有名なのが、金属ブランケットです。歯の表側に金属製のブランケットを装置します。他の治療に比べて費用を抑えることができ、様々な症状の不正咬合治療に対応することができます。

裏側矯正

最近人気のある裏側矯正は、歯の裏側に金属製のブランケットを装着します。周りの人に気付かれにくく、虫歯になりにくいのが特徴です。しかし、特殊な装置のため、歯科医師の経験が必要で、治療できる歯科は他の治療に比べ少ないようです。

審美ブランケット

目立たないブランケットを利用しているので、金属ブランケットより目立つことはありません、しかし、装置自体は表側についているので、見えてしまいます。審美ブランケットは非金属製なので、金属アレルギーの方でも治療は可能です。

ハーフリンガル矯正

目立ってしまう上顎の歯には、裏側矯正を行い、目立つことの無い下顎の歯には表側矯正を装着する治療です。表側矯正に比べて費用は掛かってしまいますが、裏側矯正より費用を抑えることができ、効率的な治療として日進市では人気があります。

広告募集中